ハイパー<3054>は、8月1日、2017年4月24日に公表した業績予想の上向き修正を行った。国内パソコン市場に回復傾向が見られ、同社のパソコン販売台数が堅調に伸びている状況にあることから、売上高は当初予想水準で推移するものの、利益については当初の予想を大幅に上回る見込みとなったためである。



2017年12期第2四半期(2017年1月1日〜年6月30日)は、4月の予想数値と比べ売上高2.7%増、営業利益46.7%増、経営利益48.3%増、親会社株主に帰属する四半期純利益は50.0%のプラスとした。

上記に伴い、2017年12月期通期(2017年1月1日〜12 月 31 日)の連結業績予想は、4月の予想から売上高0.9%増、営業利益28.0%増、経営利益28.6%増、親会社株主に帰属 する当期純利益は26.0%増に修正された。