ローム<6963>は大幅反発。前日に発表した決算内容に対する評価が高まっている。第1四半期営業利益は124億円で前年同期比80%増益、市場予想を15億円程度上振れている。据え置きの通期計画380億円に対する進捗率は33%の水準となり、上振れ期待が高まる格好にも。野村証券では投資判断を「バイ」、目標株価を10200円にそれぞれ引き上げ、車載・産機の需要拡大継続とディスクリート半導体の価格是正を評価としている。