銘柄名<コード>⇒2日終値⇒前日比



石川製<6208> 1186 +57

トランプ米大統領の発言をうけて地政学リスクが再燃。



ホリイフード<3077> 680 +100

「いきなり!ステーキ」フランチャイズ契約を締結。



マネパG<8732> 502 +11

ビットコイン分裂騒動収束でテーマ株として物色。



カカクコム<2371> 1447 -63

第1四半期は増収増益もコンセンサス下回る。



サンユウ<5697> 455 +80

第1四半期決算を発表、営業利益は前年同期比198.1%増。



ルック<8029> 302 +38

上半期の業績上方修正を発表しており。



保土谷化学工業<4112> 6450 +1000

第1四半期のサプライズ決算を引き続き評価。



エス・サイエンス<5721> 110 +9

100円レベルまでの株価下落で調整一巡感も。



土木管理試験所<6171> 1740 +150

TV番組で取り上げられていることを材料視。



小松精練<3580> 860 +89

炭素繊維複合材が耐震補強材としてJIS化。



GMB<7214> 1393 +157

第1四半期5割超の営業増益で業績上振れ期待も。



セーレン<3569> 1968 +163

大和証券では目標株価を2200円に引き上げ。



EPSーHD<4282> 2038 +187

第3四半期累計経常利益は通期計画を超過。



イーレックス<9517> 1067 +72

第1四半期は6割超の営業増益に。



新日本無線<6911> 640 +47

決算嫌気の動きにも一巡感で自律反発。



コカBJI<2579> 3670 +280

上半期決算発表、統合後の滑り出しは順調に。



アウトソーシング<2427> 5820 +390

第2四半期は計画上回る大幅増収増益で着地へ。



参天製薬<4536> 1696 +108

順調な決算発表を受けて野村証券では目標株価を引き上げ。



JFE<5411> 2247.5 +126

通期業績見通しは市場予想を上回る水準となり。



イーグル工業<6486> 2038 +145

第1四半期経常利益は倍増へ。



日本電産<6594> 12850 +655

東海東京証券では目標株価を引き上げ。



津田駒工業<6217> 192 +9

1日に下落の反動、インド関連としても注目で。



牧野フ<6135> 967 +48

31日の上方修正を引き続き材料視。



戸田工業<4100> 394 +9

リチウムイオン電池関連の期待銘柄として押し目買いの動き。



ナブテスコ<6268> 3830 +160

引き続き上方修正を評価の動きに。



寿スピリッツ<2222> 3855 -335

期待感先行の反動で好決算発表も出尽くし感。



デサント<8114> 1523 -116

第1四半期は2割の経常減益となり。



アイ・エス・ビー<9702> 1377 -87

4-6月期の収益水準低下をマイナス視。



サンリオ<8136> 2070 -173

第1四半期の減益決算をマイナス視。



ミサワホーム<1722> 957 -63

クオカードの贈呈廃止を発表。