Jトラスト<8508>の連結子会社であるJトラスト銀行インドネシアは7月31日発表の2017年12月期第2四半期において、629.90億インドネシアルピア(100インドネシアルピアは約0.83円)の純利益を計上した。前年同期は1,075.90億ルピアの純損失だった。



貸出残高は前年同期末比1%減の10兆2,600.00億インドネシアルピアへと若干減少したものの、純金利収入は前年同期比34.2%増の2,020.60億インドネシアルピアへと大幅な増加となった。また非金利収入は同15.9%増の2,324.00億インドネシアルピアであった。



同行の6月末時点の総資産は、同11.7%増の15兆7,600.00億インドネシアルピアと順調に拡大した。