カカクコム<2371>は大幅続落。前日は決算発表を受けて後場から軟化したが、本日は一段安の展開になっている。第1四半期営業利益は51億円で市場予想並みとなっているが、食べログの個人課金収入が前年同期比2ケタ減と鈍化していること、食べログの広告収入が同10%減となったことなどがネガティブサプライズと捉えられている。本日改めての売り材料につながっているようだ。