※この業績予想は2017年7月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



電算<3640>



3ヶ月後

予想株価

2,450円



情報処理・通信サービス、ソフトウェア開発等を手掛ける。地方公共団体向けシステムで高シェア。総合行政情報システム等の新規顧客開拓に注力。国民健康保険システム改修などで売上確保。18.3期1Qは黒字転換。



総合行政情報システム等のシステム保守が伸びる。産業分野は損益改善。研究開発費の減少等により、18.3期通期は大幅増益を見込む。1Q決算は好材料。バリュエーション面に割高感はなく、株価は戻りを試す展開へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/14,600/910/930/640/109.65/35.00

19.3期単/F予/14,850/930/950/650/111.36/35.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/29

執筆者:YK