※この業績予想は2017年7月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ジャパンフーズ<2599>



3ヶ月後

予想株価

1,550円



ペットボトルや缶、ビン入り清涼飲料の受託製造が主力。伊藤忠商事が筆頭株主。立地優位性や商品コストなどが強み。水宅配事業は新規顧客獲得。国内飲料受託製造事業は受託製造数が堅調。18.3期1Qは進捗順調。



ボトルドウォーターは出荷増。18.3期から連結決算に移行。コスト増こなし、業績拡大続く見通し。収益性の高い炭酸水が伸びる公算。バリュエーション面には割安感。業績上振れ期待もあり、株価は水準訂正先行へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/15,980/1,210/1,220/800/156.86/27.00

19.3期連/F予/16,600/1,410/1,420/920/180.39/27.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/29

執筆者:YK