※この業績予想は2017年7月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



櫻島埠頭<9353>



3ヶ月後

予想株価

290円



港湾運送事業、倉庫業、貨物利用運送事業等を展開。大阪港が拠点。輸入原材料の西日本各地への中継業務、液体貨物を取り扱う。ばら貨物セグメントは取扱数量が増加。増収効果等が寄与し、18.3期1Qは損益改善。



工業原料油や化学品は荷動き好調。液体貨物セグメントは売上堅調。18.3期通期は大幅増益計画。物流倉庫は化学品センターが貢献。循環物色の流れが足元の株価上昇を牽引。当面は短期物色主体の展開が継続へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/4,300/40/85/75/4.87/1.00

19.3期連/F予/4,450/55/100/90/5.84/1.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/29

執筆者:YK