※この業績予想は2017年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



石垣食品<2901>



3ヶ月後

予想株価

160円



麦茶・烏龍茶などの飲料事業、ビーフジャーキーなどの珍味事業を展開。日本で初めて水出し麦茶を開発。ごぼう茶中心に季節性。珍味事業はOEM商品で駄菓子向けが苦戦。有価証券売却益計上。18.3期1Qは損益改善。



飲料事業は工場稼働率低下。「おやつビーフ塩レモン」など新商品投入。麦茶は出荷好調。18.3期通期は2桁増収見通し。足元の株価は短期物色主体の展開だが、PBRは割高な水準。今後の株価は上値の重い展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/480/0/0/0/-/0.00

19.3期連/F予/500/10/10/10/2.95/0.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/01

執筆者:YK