スズキ<7269>は大幅反発。前日に発表した決算はポジティブなインパクトにつながっている。第1四半期営業利益は851億円で前年同期比43.8%の大幅増益となり、700億円弱であった市場予想を大幅に上回る形となっている。通期予想は据え置いているが、進捗率は35%に達しており、大幅な上振れが織り込まれる状況にも。JPモルガン証券では、インドのみならず日本、ASEAN、二輪と全事業が好転するメガポジティブサプライズと評価。