■会社概要



2. 沿革

フォーカスシステムズ<4662>は、1977年に創業し、翌年の1978年にはOKIと取引を開始、電子交換機ソフトの開発を始めた。1983年には汎用大型計算機によるアプリケーションソフト開発に取り組み、1984年には日本電気<6701>と取引を開始し、銀行第3次オンラインシステム開発にも参加するなど、顧客、対応領域を広げてきた。その後、システムの高度化、大規模化、ネットワーク化を背景にシステム構築だけでなく、開発、運用、保守を含めた情報システムに関するトータルなITサービスを提供する体制を構築し、総合情報サービス企業としての事業基盤を確立した。



また、1999年には情報セキュリティ事業に参入、2001年にはC4暗号技術の採用を決定し、2004年にはデジタル・フォレンジック製品の販売を開始するなど、情報セキュリティ製品の開発・販売事業の拡大にも注力している。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 内山 崇行)