セガサミーHD<6460>は大幅反落。前日に第1四半期の決算を発表、営業利益は166億円で前年同期比5.4倍、市場予想も40億円程度上振れる好決算であった。「北斗の拳7 転生」の貢献などでパチンコ機の販売台数が拡大した。ただ、規制強化の影響などによる遊技機市場の先行き不透明感が依然として拭えない中、積極的な評価は限定的。第1四半期の進捗率が83%に達しているものの通期計画を据え置いたことで、こうした懸念がより強まる格好にも。