キリンHD<2503>は大幅反落。前日に第2四半期の決算を発表している。累計営業利益は前年同期比36%増の798億円と好決算であったが、先に上方修正を行っていたため、焦点は通期の上方修正幅であった。従来の1460億円予想から1520億円に修正しているが、上半期の上振れ幅は約250億円であったため、市場の期待値には達していない状況とみられる。会社側では、下期にビールや飲料事業が前年同期比減益となる計画としている。