※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



長瀬産業<8012>



3ヶ月後

予想株価

1,800円



商社機能とメーカー機能を併せ持つ独自のビジネスモデル構築。ウレタン原料や機能性フィルム、リチウムイオン電池関連材料など手掛ける。スマホ減速で電子部門が伸び悩むが、加工材料や自動車材料事業等が堅調。



中国や東南アジア諸国などの新興国向けに不透明感が残るが、国内向けが堅調維持。自動車材料事業や、ゲーム機器、OA機器向けなどの合成樹脂の販売が堅調。生活分野ではヘルスケア関連向けの需要に期待。年間2円増配。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/732,000/19,100/20,900/12,500/99.11/35.00

19.3期連/F予/742,000/21,000/21,000/13,000/102.84/35.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:井上裕一