※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



タダノ<6395>



3ヶ月後

予想株価

1,400円



建設用クレーン最大手。20.3期営業利益360億円を目標。復興需要やインフラ整備で国内では高稼働継続が予想されるが、排ガス規制の影響も。国内建設用・車両搭載型クレーンは堅調。海外は減速傾向だが復調へ。



トラック駆け込み需要等の反動もあり、建設用クレーンは横ばい、高所作業車は減少を見込む。海外向けは資源価格が持ち直し中東等は回復傾向。中計では20.3期売上高2400億円、営業利益360億円を目指す。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/175,000/17,000/16,500/11,000/86.87/26.00

19.3期連/F予/179,000/18,000/18,000/12,000/94.76/26.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:井上裕一