※この業績予想は2017年7月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ダイケン<5900>



3ヶ月後

予想株価

836円



建物の外装・内装建材や建築金物部品・部材、エクステリアの製造や販売等を手掛ける。業績が左右される、新設住宅着工戸数が比較的堅調に推移も、建設業界の慢性的な労働力不足での工事遅延等で、18.2期1Qは苦戦。



付加 価値の高い経営体質へ舵取りを図る。津山工場では前倒しで稼働した、成田では増産体制を構築する見通し。18.2期は減益見予想だが保守的との見方も。株価は、三角もちあいの形状、上放れの展開に期待。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.2期単/F予/11,093/557/559/362/60.67/17.00

19.2期単/F予/11,829/571/573/376/63.02/18.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/29

執筆者:YS