※この業績予想は2017年7月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



相鉄ホールディングス<9003>



3ヶ月後

予想株価

600円



神奈川地盤の鉄道会社。「フレッサイン」「サンルート」軸にホテルを全国展開。沿線を中心に食品スーパーや分譲マンションなども手掛ける。新中計発表。20.3期に営業利益315億円目指す。17.3期は利益足踏み。



分譲マンションの引渡し戸数が増加。鉄道はしっかり。前期開業のホテルや食品スーパーも貢献へ。電気動力費や開業費用などが嵩んでも18.3期の会社計画は控え目。前期並みの利益確保を予想。株価は底堅い推移を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/267,600/30,000/27,700/17,200/35.10/9.50

19.3連/F予/280,000/31,500/29,200/18,100/36.94/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/24

執筆者:JK