※この業績予想は2017年7月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ユークス<4334>



3ヶ月後

予想株価

850円



ゲームソフトの受託開発が主力。米プロレス団体「WWE」の事業化権を持つ米ゲーム会社との契約に基づいて開発するプロレスゲームに強み。北米市場が収益源。パチンコ向け受託開発なども。18.1期1Qは赤字が継続。



プロレスゲーム「WWE」シリーズの最新作が好調。スマホゲームの運営受託も伸びる。自社開発した拡張現実バーチャルアイドル関連の販促コストが嵩むが、18.1期は利益底入れへ。利益水準低く、株価は横ばいを想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.1連/F予/3,470/215/270/180/20.81/10.00

19.1連/F予/3,800/300/350/230/26.59/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/27

執筆者:JK