※この業績予想は2017年7月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



大和証券グループ本社<8601>



3ヶ月後

予想株価

680円



総合証券大手。傘下に証券のほか、資産運用会社やネット銀行などを擁する。ラップ口座や相続ビジネス、証券部門と銀行部門の連携などを強化。配当性向は40%程度が目安。18.3期1Qは債券売買が低調で利益足踏み。



債券売買が市況膠着で振るわず。だが国内リテールは外国株取引が拡大。日本株の市況好転も追い風に。海外の黒字も定着。金融費用増なそをこなし、18.3期は小幅ながら増収増益確保へ。株価は底入れを探る展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/618,000/122,000/137,000/105,000/62.93/27.00

19.3連/F予/630,000/130,000/145,000/108,000/64.73/28.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/29

執筆者:JK