※この業績予想は2017年7月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



川崎重工業<7012>



3ヶ月後

予想株価

380円



総合重機大手。発電設備や二輪車、造船、鉄道車両、航空・宇宙、精密機械など幅広く手掛ける。不振続く造船部門は事業規模縮小。インドに拠点新設し、大型二輪車を増産へ。配当性向30%メド。17.3期は営業益半減。



航空機分担品は顧客の減産で端境期。だが前期に大幅損失計上の造船部門の赤字が解消。二輪車はアジアで持ち直す。鉄道車両や産業ロボなども堅調維持。18.3期は回復弱めも増収増益に復帰へ。株価は底堅い推移を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/1,550,000/58,000/51,500/36,000/21.55/7.00

19.3連/F予/1,600,000/65,000/59,000/40,000/23.94/8.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/29

執筆者:JK