※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



滝澤鉄工所<6121>



3ヶ月後

予想株価

190円



旋盤やマシニングセンター等の工作機械メーカー。CNC旋盤が主力。自動化ラインや製品カスタマイズが強み。中国・台湾等のアジア、北米で需要増。18.3期1Qは増収。利益面はセールスミックスの悪化等が響く。



受注残高は大幅増。17年9月に新工場稼働予定。18.3期通期は2桁増益見通し。中国等は堅調続く。自動化ニーズの高まりが追い風。決算後の株価は調整だが、株価指標面の下値余地は限定的。今後は戻りを試す展開へ。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/25,000/2,100/1,900/1,100/16.72/5.00

19.3期連/F予/25,800/2,200/2,000/1,180/17.94/5.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:YK