※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



国際チャート<3956>



3ヶ月後

予想株価

260円



記録紙を原点とし印刷・精密紙加工技術を基盤に事業展開。医療用や工業計測用記録紙のほか、バーコードラベル、検針紙などを提供。東芝テック傘下。産業用記録紙はデジタル化が逆風。18.3期1Qは業績低調。



印刷・精密紙加工技術を活かした製品、サービス創出に注力。検針紙などは底堅く、18.3期通期は2桁営業増益見通し。52週線が株価を下支えする可能性だが、業績面が懸念材料。当面の株価は上値の重い展開が継続か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/4,150/70/70/60/10.00/3.00

19.3期単/F予/4,180/75/75/65/10.83/3.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:YK