※この業績予想は2017年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



フコク<5185>



3ヶ月後

予想株価

1,150円



ワイパーブレードラバーで生産量世界トップ。ブレーキ倍力装置用「ダイヤフラム」などシール製品も有力。防振製品やバイオ関連製品、超音波モータ等も。受注状況は好調。為替差損は減少。18.3期1Qは2桁最終増益。



自動車業界の生産伸張が追い風。円高一服も寄与。18.3期通期は増収計画。タイのホース事業は損益改善か。株価は割安感が強く、堅調な業績面を織り込む余地。業績上振れ期待も台頭しており、当面の株価は強含み想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/72,000/2,950/3,150/2,150/122.10/20.00

19.3期連/F予/73,500/3,150/3,350/2,300/130.62/20.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/01

執筆者:YK