※この業績予想は2017年7月31日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



川崎設備工業<1777>



3ヶ月後

予想株価

450円



プラントやビル等の空調設備、衛生設備の工事・施工、メンテナンス事業を展開。関電工系。工事品質管理・工事原価管理の強化継続。一般ビル工事や産業施設工事、電気工事が増加。利益率改善。18.3期1Qは収益好調。



受注高は2桁増。18.3期通期は増収計画。施工管理の徹底や原価低減策が収益寄与。1Q業績考慮なら通期業績予想には上振れ余地。株価指標には割安感があり、今後の株価は13週線をサポートにした上昇を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/24,300/1,240/1,250/1,070/89.17/7.00

19.3期単/F予/24,600/1,300/1,310/1,100/91.67/7.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/07/31

執筆者:YK