銘柄名<コード>⇒4日終値⇒前日比



アカツキ<3932> 9760 +330

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」が米国App Storeで首位。



極洋<1301> 3220 +105

市場予想上回る好決算で。



亀田製菓<2220> 5380 -180

第1四半期は売上高横ばいも大幅減益に。



シンフォニア<6507> 434 -22

黒字転換も受注高大幅減を嫌気して。



日鉄鉱業<1515> 6910 +590

第1四半期は大幅増益に。



ポケットC<8519> 874 +150

伊藤忠子会社などによるTOB価格にサヤ寄せへ。



ホシデン<6804> 1448 +115

第1四半期は市場予想を上回る回復を見せる。



イマジカロボ<6879> 793 +95

第1四半期好進捗で業績上振れ期待が高まる。



グンゼ<3002> 487 +51

第1四半期の大幅黒字転換を材料視。



イリソ電子<6908> 10790 +970

第1四半期営業利益は3割超の大幅増益に。



有沢製作所<5208> 1003 +60

第1四半期上振れで通期予想を上方修正へ。



スズキ<7269> 5636 +451

第1四半期は市場予想を大幅に上回るポジティブサプライズに。



トーセ<4728> 2246 +74

メディアドゥにリブリカの株式売却。



伊藤忠テクノ<4739> 4180 +325

3日に発表した大幅増益決算が評価材料。



レック<7874> 3120 +265

第1四半期は7割超の大幅営業増益に。



保土谷化<4112> 6980 +370

引き続きサプライズ決算受けた水準訂正が続く。



長瀬産業<8012> 1903 +127

第1四半期は約6割の営業増益に。



ネットワン<7518> 1166 +68

3日には三菱UFJモルガン・スタンレー証券が格上げしており買い戻し継続か。



武蔵精密工業<7220> 3430 +210

第1四半期のポジティブ決算発表を反映。



マツダ<7261> 1688.5 +46

トヨタとの資本提携報道が好材料視される。



メガチップス<6875> 3320 +155

直近ではマッコーリー証券が目標株価を引き上げ。



ヤマシンフィルタ<6240> 2610 +143

決算発表を控えて期待感先行へ。



ソフトバンク・テクノロジー<4726> 1805 +83

4月安値を下回らずに切り返しで目先の底打ち期待も。



日本触媒<4114> 7720 +370

第1四半期は市場予想を上回る好決算となり。



テレ東HD<9413> 2452 +132

メディアでは足元の業績好調が目立つ形にも。



エムアップ<3661> 1782 -471

乃木坂46とのコラボアプリ配信開始による出尽くし感も。



極東開発工業<7226> 1692 -212

第1四半期の低進捗率がマイナス視される。



日本ケミコン<6997> 402 -59

第1四半期大幅増益決算も進捗率は低く材料出尽くし感。



カルビー<2229> 4050 -500

第1四半期は市場予想を下回り安定成長期待が低下も。



タムラ製作所<6768> 523 -62

第1四半期の2ケタ営業減益を嫌気。



ライオン<4912> 2204 -159

4-6月期の増益率鈍化などもマイナス視へ。



日本カーボン<5302> 3480 -250

決算発表予定日だが出尽くし感など警戒も。



GMOクラウド<3788> 3115 -200

決算受けても戻り鈍く処分売り優勢。



アダストリア<2685> 2517 -155

ゴールドマン・サックス証券ではコンビクション・リストから削除。



ダイセル<4202> 1369 -89

第1四半期決算受けて通期業績上振れ期待が後退。