ブロードリーフ<3673>は4日、2017年12月期第2四半期(17年1月-6月)連結決算(IFRS)を発表した。売上収益が前年同期比2.9%減の79.26億円、営業利益が同36.3%減の9.18億円、税引前利益が同36.7%減の9.06億円、親会社の所有者に帰属する四半期利益が同39.7%減の5.59億円となった。



2017年12月期通期については、タジマを連結対象に含めたことなどにより上方修正を発表している。売上収益が前期比6.2%増(前回予想比4.7%増)の178.00億円、営業利益が同28.9%減(同5.0%増)21.00億円、税引前利益が同28.8%減(同4.6%増)20.50億円、親会社の所有者に帰属する当期利益が同33.9%減(同0.8%増)としている。