ルネサス<6723>は反発。野村証券では投資判断を「ニュートラル」から「バイ」に格上げ、目標株価も950円から1280円に引き上げている。決算発表後は、自動車向けの需要減速懸念が高まりつつあったが、こうした不安感の払拭につながっている。野村証券では、40nmマイコンの販売貢献によるシェア回復、規制強化による自動車の電動化、自動運転化加速の可能性、買収シナジー効果への期待などから、短・中期の業績予想を上方修正している。