■会社概要



1. 沿革

1897年、澁澤倉庫<9304>は日本資本主義の父と言われる澁澤榮一によって創業された、日本で最も古い近代的倉庫企業の1つ。澁澤榮一は明治〜昭和初期にかけて官僚や実業家として活躍、第一国立銀行や(株)東京証券取引所など数多くの企業の設立・経営に携わった。なかでも「わが国の商工業を正しく育成するためには、銀行・運送・保険などと共に倉庫業の完全な発達が不可欠」との信念から早期に物流の重要性を認識、自ら事業主となって澁澤倉庫部を創業したのである。



その後同社は、昭和初期にかけ主要港始め全国に支店を開設、戦後は子会社設立などによって陸海空へと業容を拡大、総合物流体制を築いていった。平成に入ると顧客のニーズに合わせて海外展開を加速する一方、所有不動産を活用した不動産賃貸業にも進出した。このように同社は、日本の経済成長とともに総合物流企業として発展してきたのである。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 宮田仁光)