Mipox <5381>は9日、2018年3月期第2四半期累計期間の業績予想の修正を発表。売上高で前回予想比2.2%増の39.43億円、営業利益で同2.34倍の2.34億円、経常利益で同2.21倍の2.05億円、親会社に帰属する四半期純利益で同2.68倍の1.38億円と売上高・利益とも上方修正した。



第1四半期に受託事業において顧客受託案件が好調であったことで、売上高および利益が前回公表時点より増加する見込みとなった。



なお、通期の連結業績予想については、前回公表値を据え置いた。