太平洋セメ<5233>は大幅続伸。第1四半期営業利益は88億円で前年同期比68.7%増益、市場予想を上回る着地となり、上半期計画に対する進捗率も38.5%と高水準に。セメント事業において、海外のみならず、国内でも営業増益を達成したことがポジティブ視されている。同業の住友大阪セメント<5232>は決算内容が嫌気されて前日に大幅安となっており、相対比較でのプラスインパクトも大きくなっているようだ。