アルバック<6728>は大幅反発。前日に発表した17年6月期の決算が好感されている。営業利益実績は294億円で前期比65.0%増益となり、会社計画の285億円を大きく上回った。OLEDや10.5G向けFPD製造装置が牽引した。18年6月期は310億円で同5.2%増益予想、市場コンセンサスは下振れる水準であるが、もともと保守的な傾向があり、むしろガイダンスリスクの通過と捉えられている。なお、中期経営計画では20年6月期営業利益350億円としている。