※この業績予想は2017年8月3日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



理想科学工業<6413>



3ヶ月後

予想株価

2,200円



高速カラープリンタやデジタル印刷機が主力。新規顧客開拓と販路拡充で本体設置台数を増やし、消耗品で収益拡大を狙う。海外売上比率4割強。中計では20.3期に営業利益70億円目指す。18.3期1Qは利益足踏み。



高速インクジェットプリンタの新商品投入で販売堅調。本体の利益率は低いが、後半に消耗品販売で巻き返す。償却費増などをこなし、18.3期は増収増益へ。株価は横ばいの推移を想定。自社株買いも株価の下支え要因に。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/83,500/4,400/4,400/3,000/80.50/60.00

19.3連/F予/85,000/5,200/5,200/3,400/91.70/60.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/03

執筆者:JK