銘柄名<コード>⇒10日終値⇒前日比



エンシュウ<6218> 140 -13

9日にかけて決算期待が先行していたが。



LIFULL<2120> 832 -79

第1四半期は大幅経常減益決算となり。



新日本電工<5563> 452 -57

通期営業益上方修正もコンセンサス下回り出尽くしへ。



ビジョン<9416> 2375 -212

上半期好決算も第1四半期決算からは想定線。



DOWA<5714> 830 -74

第1四半期は2ケタ増収経常増益も想定線で。



東洋ゴム工業<5105> 2181 -49

場中に発表した上半期決算では営業2ケタ減益。



THEグローバル社<3271> 756 -78

決算発表後は急伸も過熱感強まる。



ソースネクスト<4344> 511 -40

第1四半期は大幅経常減益で着地へ。



JDI<6740> 180 -15

構造改革など発表も具体策乏しく先行き懸念拭えず。



ハピネット<7552> 1832 -107

第1四半期大幅増益も通期据え置きで出尽くし感。



熊谷組<1861> 350 -23

9日に発表の決算をネガティブ材料視。



浅沼組<1852> 350 -23

第1四半期の経常2ケタ減益をマイナス視。



富士石油<5017> 323 -17

上半期営業利益は赤字に下方修正。



東洋建設<1890> 501 -31

決算発表受けて一段高となった反動も強まる。



フィードワン<2060> 228 -20

好決算発表も株価は高値圏で出尽くし感に。



三菱UFJ<8306> 696.7 -6.3

北朝鮮問題などリスク逃避の動きで。



ルック<8029> 363 -52

3連休控えて短期資金の換金売り圧力も。



SUMCO<3436> 1611 -18

好決算発表後は出尽くし感が優勢に。



東京海上<8766> 4487 -87

9日の保険セクターの決算の中ではインパクト限定的。



住友不動産<8830> 3395 +80

第1四半期は順調な進捗率となっており。



すかいらーく<3197> 1618 -85

4-6月期営業利益は前年同期比2ケタ減益に。



ニチリン<5184> 3085 +504

12月期通期予想を上方修正。



アジア航測<9233> 842 -147

1000円大台手前に戻り売り圧力強まる。



マクドナルド<2702> 4880 +255

17年12月期業績予想を2度目の上方修正。



エプコ<2311> 2378 +400

東京電力エナジーパートナーとの共同出資会社を設立。



オールアバウト<2454> 1235 +196

18年3月期業績予想の上方修正や株主優待新設を好感。



じげん<3679> 1689 +98

17年4-6月期は営業利益61.5%増で着地。



BBタワー<3776> 195 -59

18年6月期は営業利益88.2%減の見通し。



エン・ジャパン<4849> 3705 +530

17年4-6月期の好業績や上期・通期上方修正を好感。



AppBank<6177> 739 -150

YouTube動画を受けて9日まで物色を集めていたが。



WASHハウス<6537> 3230 -700

17年1-6月期営業利益は64.5%減と計画下振れ。



トランザス<6696> 3630 ±0

上場2日目。公開価格の2.7倍となる3510円で初値。



Jリース<7187> 1190 +172

17年4-6月期業績の高進捗と今期配当実施を好感。