※この業績予想は2017年8月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



松竹<9601>



3ヶ月後

予想株価

1,500円



映像、演劇を中心とする総合エンターテインメント企業。ビル賃貸など不動産事業も展開。歌舞伎座タワーなどは満室。主力の映像関連事業が堅調。「美女と野獣」などヒット作が収益貢献。18.2期1Qは2桁営業増益。



演劇事業では新橋演舞場が高稼働。不動産事業は安定収入確保。プログラム・キャラクター商品販売も伸びる。18.2期通期業績予想には上振れ余地だが、株価指標の上値余地は乏しい。今後の株価は上げ渋る展開か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.2期連/F予/95,700/7,100/6,150/3,400/243.94/30.00

19.2期連/F予/97,500/7,800/6,850/4,000/286.99/30.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/16

執筆者:YK