※この業績予想は2017年8月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



国際計測器<7722>



3ヶ月後

予想株価

1,200円



遠心力のバラツキを測定するバランシングマシンが主力。タイヤ業界向けの売上が多い。海外売上比率は7割超。タイヤ摩耗試験機に参入へ。中計では20.3期に営業利益20億円が目標。18.3期1Qは増収・大幅増益。



アジアを中心にバランシングマシンの受注が復調し、17年6月末受注残(80.6億円)は前期比微増を確保。受注復調で出荷・検収が増える。18.3期は利益復調を予想。為替差損は見込まず。株価は底堅い推移を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/12,000/1,400/1,400/850/60.65/30.00

19.3連/F予/13,000/1,700/1,700/1,000/71.35/30.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/08/24

執筆者:JK