※この業績予想は2017年10月30日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



ビケンテクノ<9791>



3ヶ月後

予想株価

770円



独立系のビルメンテナンス会社。不動産事業や介護事業、太陽光発電事業、ホテル運営事業等も手掛ける。株主優待制度を導入。ビルメンテナンス事業は新規受注増も、工事案件が2Qにずれ込む。18.3期1Qは業績低調。



「那覇ウエストイン」がオープン。ホテル運営事業、太陽光発電事業等は順調。18.3期通期は不動産事業の苦戦等が響く見通し。業績面が株価の重しだが、PBRは1倍を大きく割り込む水準。当面は底堅い展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/30,000/1,000/1,000/500/66.28/20.00

19.3期連/F予/30,800/1,050/1,050/550/72.91/20.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/10/30

執筆者:YK