イグニス<3689>は13日、2017年9月期連結決算を発表した。売上高が前期比0.1%減の55.77億円、営業利益が同94.3%減の0.83億円、経常利益が同95.1%減の0.71億円、親会社株主に帰属する当期純損失が0.35億円(前期は10.87億円の利益)となった。



ジャンル別では、コミュニティのオンラインの出会い・婚活サービス「with」については、先行投資として積極的なプロモーションを展開していることもあり、国内ソーシャルネットワーキングのカテゴリにおいて上位収斂が見られユーザー数の増加を継続している。



ネイティブゲームは、「ぼくとドラゴン」が引き続き安定して推移した。2周年イベントや季節イベント、人気コンテンツとのコラボレーション、機能追加等を実施した。また、2017年4月には「LINE大富豪」をリリースし100万ダウンロードを突破した。



メディアは、安定した事業基盤構築に向けた新メディアの開発に取り組んでおり、転職メディア「U-NOTE.CAREER」を立ち上げ、企業と人とのより良いマッチングを目指した人材紹介サービスをスタートしている。また、中長期的な成長ジャンルとして、IoT、VR、新規プロダクト開発等、積極的な事業投資を行い、中期計画実現に向けた事業基盤構築が完了した模様。



2017年9月期通期の連結業績予想については、売上高が前期比25.5%増の70.00億円を見込んでいる。

「with」を中心として、2017年9月期に経営資源を投下したサービスが順調な成長曲線を示していることを鑑みて、2ケタ増収を計画している。

なお、各利益については、不確定要素が多く存在するため、公表していない。