■業績動向



1. 2017年9月期通期の業績概要

ディア・ライフ<3245>の2017年9月期通期は、売上高が前期比54.0%増の16,476百万円、営業利益が同27.6%増の2,071百万円、経常利益が同28.9%増の1,996百万円、親会社株主に帰属する当期純利益が同30.5%増の1,329百万円と大幅な増収増益となった。特に主力のリアルエステート事業の伸びが大きく、都市型マンションや収益不動産を19件売却し全社の業績をけん引した。セールスプロモーション事業においては大手不動産会社向けのセールスサポート派遣案件の受託が大きく伸びた。アウトソーシングサービス事業では、ターンキーソリューションサービスの施設開発販売数が大きく増加した。3つの事業が過去最高の売上・利益を達成し、事業規模の拡大とともに収益構造の多様化も進展している。



(執筆:フィスコ客員アナリスト 角田 秀夫)