銘柄名<コード>⇒15日終値⇒前日比



ジェネパ<3195> 600 -16

一時プラス転換。自社株買い実施を発表。



ケイブ<3760> 2238 -282

「三極ジャスティス」新情報公開で目先の材料出尽くし感。



GMOPG<3769> 9040 +430

引けにかけて高値更新。ジェフリーズ証券が目標株価9550円に。



シェアリングT<3989> 3460 +504

取引時間中の高値更新。民泊関連として関心も。



オーケストラ<6533> 2268 +202

15日より信用規制解除で再動意期待高まる。



ソルクシーズ<4284> 1008 +150

仮想通貨関連の一角として台頭する展開に。



東海カーボン<5301> 1306 +173

国内黒鉛電極価格の値上げを発表。



日本カーボン<5302> 4880 +565

黒鉛電極関連株が15日は一斉高に。



SBI<8473> 2568 +292

ロシアでの事業を拡大と報じられる。



カチタス<8919> 2108 +189

今後の需給イベントなど控えて買い優勢。



昭和電工<4004> 4470 +460

黒鉛電極関連の一角として買いが向かう。



インベスターズクラウド<1435> 7340 +370

1:5の株式分割実施を発表で。



スターティア<3393> 1063 +87

韓国の文書管理システム開発業者と業務提携。



兼松<8020> 1475 +77

大和証券では目標株価を引き上げている。



協和エクシオ<1951> 2861 +137

野村證券では投資判断を「バイ」に格上げ。



東京ドーム<9681> 1168 +54

インパクトの少ない決算受けて買い戻しが優勢にも。



OSJBHD<5912> 357 +23

第2四半期営業利益は大幅増益決算に。



パイオニア<6773> 219 +8

自動運転関連としての期待感が再燃へ。



北の達人<2930> 1188 +41

14日は上ヒゲ残して伸び悩む動きとなったが。



パーク24<4666> 2950 +122

今期の2ケタ増益見通しを好感。



イー・ガーディアン<6050> 2555 +49

株式新聞では注目銘柄に取り上げ。



ファーストロジック<6037> 2080 -428

第1四半期の大幅減益決算をマイナス視。



テイクアンドギヴ・ニーズ<4331> 1202 -104

四季報発売などで出尽くし感も。



ソースネクスト<4344> 1211 -73

過熱警戒感からの利食い売りが継続。



ショーケース・ティービー<3909> 1452 -131

出資先破綻の影響懸念が拭えず。



クスリのアオキ<3549> 6380 -410

上半期決算発表もサプライズなく出尽くし感。



木村化工機<6378> 543 -36

25日線割り込んで下げ加速も。



ヤーマン<6630> 1890 -228

上半期好決算発表も出尽くし感が強まる。