銘柄名<コード>⇒22日終値⇒前日比



ジェネパ<3195> 570 +3

新たにメディア事業を開始と発表し一時急伸。



ウインテスト<6721> 169 +5

約2400万円で検査装置の保守サービスを受注。



ミズホメディー<4595> 3895 +150

感染症迅速診断システムの専用機器の需要拡大で工場新設と発表。



グローバルG<6189> 1820 +29

子会社が企業主導型保育事業を開始。



佐鳥電機<7420> 1141 +96

業績予想の上方修正を発表している。



JBR<2453> 717 +61

自社株買いの実施を発表へ。



北の達人<2930> 1335 +119

三角保合い上放れで追随買いが膨らむ。



SHOEI<7839> 5230 +435

東海東京証券では目標株価を引き上げ。



オプトラン<6235> 2879 +459

上場初値水準上回り需給改善期待高まる。



スターティア<3393> 997 +79

株式新聞では注目銘柄に取り上げている。



クミアイ化学工業<4996> 783 +40

下げ一巡感で自律反発狙いの動きにも。



gumi<3903> 1073 +46

1000円レベルを下値支持線として意識も。



カチタス<8919> 2470 +185

オプトランの上昇などで直近IPO銘柄として物色。



ダブル・スコープ<6619> 2280 +94

需給妙味の強いEV関連株として物色向かう。



エーザイ<4523> 6061 -1057

BAN2401の12カ月解析成功基準未達で。



参天製薬<4536> 1734 -151

米FDAから新薬の承認が下りず。



愛眼<9854> 725 -38

上値の重さを意識で利食い売りが優勢に。



オルトプラス<3672> 1089 -119

もみ合い下放れで信用買い方の手仕舞い売り。



ディスコ<6146> 25120 -1010

半導体製造装置株は総じて売り優勢。



ヤマシンフィルタ<6240> 1387 -43

連日上昇の反動で戻り売り優勢。



三越伊勢丹HD<3099> 1315 -31

希望退職者未達ペースで構造改革の遅延懸念も。



大成建設<1801> 5550 -120

引き続き談合問題の広がりを懸念視する動き。



ケネディクス<4321> 718 -17

21日の上昇分を吐き出す格好に。



東京エレクトロン<8035> 20800 -485

米国半導体株の下落に引きずられる。



ガンホー・オンライン<3765> 316 -9

320円超のレベルでは上ヒゲ目立ち上値の重さ意識。



SCREEN<7735> 9290 -230

半導体製造装置の一角として売りが波及。