※この業績予想は2017年12月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



新日本空調<1952>



3ヶ月後

予想株価

1,500円



空調設備のパイオニア。空調設備等の設計、監理並びに工事請負を手掛ける。防災分野などを強化。利益は期末偏重。首都圏再開発や東京五輪向け需要が追い風。完成工事高は一般設備工事が堅調。18.3期2Qは増収。



繰越工事高は一般設備工事、原子力施設設備工事ともに増加。18.3期通期は増収増益見通し。2Q決算後の株価調整で業績面は織り込み済み。株価指標考慮なら株価の下値余地は乏しく、当面は底堅い展開が継続か。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連//110,000/4,200/4,400/3,000/122.43/40.00

19.3期連//115,000/4,400/4,600/3,150/128.55/40.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/12/16

執筆者:YK