※この業績予想は2017年12月18日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



大倉工業<4221>



3ヶ月後

予想株価

670円



合成樹脂フィルムメーカー。光学フィルムや建材等も手掛ける。長年培ったフィルム加工技術が強み。新規材料事業は収益好調。新工場の生産性が大幅に改善。光学フィルムは販売数量増。17.12期3Qは2桁経常増益。



合成樹脂事業では産業資材用フィルム、農業向けマルチフィルムを中心に販売数量が増加。建材事業は堅調。17.12期通期は増収増益見通し。PBRは1倍割れだが、収益鈍化が重し。当面の株価は上値の重い展開を想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

17.12期連//88,500/5,400/5,400/2,800/46.97/10.00

18.12期連//91,000/5,600/5,600/2,900/48.65/10.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/12/18

執筆者:YK