※この業績予想は2017年12月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



フィード・ワン<2060>



3ヶ月後

予想株価

320円



業界2位の飼料会社。14年に協同飼料と日本配合飼料が経営統合。配合飼料が主力事業で食肉・鶏卵・水産物も扱う。原料トウモロコシの市況が収益を左右。原料調達・生産体制の合理化に注力。18.3期2Qは減収減益。



主産地米国の天候への警戒感から主原料トウモロコシの市況は夏場の一時期に上昇したが、その後は低位安定で推移。配合飼料の採算が改善に向かうことで、18.3期3Q以降の業績は増益基調に復帰へ。株価再上昇を予想。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/217,000/4,800/5,200/3,600/18.27/4.50

19.3期連/F予/229,000/5,000/5,500/4,000/20.30/4.50

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2017/12/16

執筆者:HH