<6552> GameWith 4600 +700

ストップ高。17年6-11月期(第2四半期累計)決算とともに、株式分割の実施や株主優待制度の新設を発表している。6-11月期の営業利益は6.24億円となり、決算説明資料によれば前年同期比2.7倍の大幅増益だった。また、1月31日を基準日として1株につき2株の割合で株式分割を実施する。新設する株主優待制度では、毎年5月末時点で100株(1単元)以上保有する株主を対象とし、一律にQUOカード1000円分を贈呈する。



<3189> ANAP 1100 +99

一時1286円まで上昇して昨年来高値更新。17年9-11月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比1.0%増の15.86億円、営業利益は同2.9倍の0.97億円で着地した。インターネット販売事業が業績をけん引したほか、店舗販売事業でも既存店が好調だった。利益面では粗利率改善等が寄与した。18年8月期の通期業績については、営業利益で前期比23.3%増の2.50億円とする従来予想を据え置いている。



<3754> エキサイト 872 +92

一時ストップ高。拡張現実(AR)と顔認証技術に人相科学(パーソノロジー)のロジックを掛け合わせることで顔パーツの大きさや形を瞬時に測定し性格を診断できるAR占いアプリ「charame(キャラミー)」のiOS版を1月10日から、Android版を1月中旬(予定)から提供開始すると発表している。各人相を人間が主観的に評価するのではなく、アプリが客観的に計測・評価することで、より精度の高い人相科学の構築を目指している。



<6255> エヌピーシー 262 +24

大幅に6日続伸。17年9-11月期(第1四半期)決算を発表している。売上高は前年同期比3.5倍の15.67億円、営業損益は1.90億円の黒字(前年同期は0.39億円の赤字)に転換して着地した。太陽電池製造装置や自動化装置が順調に推移した。18年8月期の業績については、上期営業利益が同23.9%減の3.19億円、通期では前期比59.5%減の2.39億円とする従来予想を据え置いているが、第1四半期の順調な進捗が好感されたようだ。



<6324> ハーモニック 7250 -10

小幅続落。17年10-12月期(第3四半期)の受注高・売上高実績(単体)を発表している。売上高は前年同期比55.8%増の101.93億円、受注高は同2.2倍の168.89億円となった。受注動向では産業用ロボット向けが大幅に増加したほか、半導体製造装置向けなど主要用途が全般に増加した。ただ、前四半期までの推移から受注好調は想定内と捉えられたようだ。前四半期比では売上高が6.4%増、受注高が15.8%増だった。



<6312> フロイント 1273 -137

大幅続落して昨年来安値更新。17年3-11月期(第3四半期累計)決算を発表している。売上高は前年同期比6.9%減の137.45億円、営業利益は同20.0%減の11.52億円で着地した。上期を56.4%営業増益と順調に通過していたため、第3四半期の大幅な営業減益はネガティブ視されたようだ。18年2月期の通期業績については、営業利益で前期比2.9%増の21.00億円とする従来予想を据え置いている。



<1400> ルーデン 489 +80

ストップ高比例配分。訪日中国人向けの旅行事業で中国中信集団(CITIC)グループの上海中信国際旅行社有限公司と、また不動産事業で上海徳威企業発展股分有限公司とそれぞれ業務提携すると発表している。これに伴い、第三者割当による新株式及び新株予約権の発行で最大7.47億円(差引手取概算額)を調達するという。調達した資金は訪日中国人のニーズにマッチする販売用不動産の取得等に充当する。