※この業績予想は2018年1月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



トミタ<8147>



3ヶ月後

予想株価

1,400円



工作機械や工具、FA機器などを扱う専門商社。自動車業界などが得意先。メキシコや中国、インドでの営業強化。地場エンジ会社と組んでラインなどのシステム供給にも取り組む。18.3期2Qは二桁増益。計画比上振れ。



北米の自動車関連が軟化。だが国内は設備投資堅調で工作機械の販売が好調。アジアでも工作機械などが回復に向かう。人件費増などをこなし、18.3期は増収増益を予想。増配。株価は指標面の割安感から高値追いを想定。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3連/F予/22,500/900/1,100/760/136.99/28.00

19.3連/F予/23,000/1,000/1,200/800/144.20/28.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2018/01/04

執筆者:JK