※この業績予想は2018年2月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



川崎近海汽船<9179>



3ヶ月後

予想株価

4,500円



近海の一般貨物輸送と内航船・フェリーによる国内海上輸送を主力とする海運会社。近海では石炭・石膏・セメント・砂糖・穀物・木材・鉄鋼を輸送。内航では定期船と不定期船を運行。18.3期3Qは2桁増収で大幅増益。



外航海運市況の改善で近海事業の損益が改善。堅調な荷動きで内航事業の収益も堅調増。18.3期業績は急回復の見込み。米減税が世界経済の成長加速と海運市況改善を支援。19.3期業績続伸を予想。株価は上昇基調に。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/41,500/2,600/2,650/1,200/408.75/100.00

19.3期連/F予/46,000/3,200/3,200/1,450/493.91/120.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2018/02/21

執筆者:HH