※この業績予想は2018年2月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



川崎設備工業<1777>



3ヶ月後

予想株価

550円



中堅の設備工事会社。関電工系。一般ビルや産業施設等の空調設備・給排水衛生設備・電気設備の工事・施工・保守を行う。施工管理・品質管理の徹底や効率的な人員配置による原価低減等を継続。18.3期3Qも業績好調。



18.3期3Q累計の受注は前年比16%減と低調。繁忙期4Qの収益が冴えず、18.3期通期は減益見込み。企業の設備投資回復の効果等で受注は徐々に復調、業績は19.3期下期から回復へ。当面の株価は揉み合いか。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期単/F予/24,500/1,300/1,300/1,080/90.00/7.00

19.3期単/F予/25,000/1,350/1,350/1,120/93.33/7.00

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2018/02/22

執筆者:HH