※この業績予想は2018年2月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



フィード・ワン<2060>



3ヶ月後

予想株価

280円



業界2位の飼料会社。14年に協同飼料と日本配合飼料が経営統合。配合飼料が主力事業で食肉・鶏卵・水産物も扱う。原料トウモロコシの市況が収益を左右。原料調達・生産体制の合理化に注力。18.3期3Qは増収減益。



飼料生産設備への投資によるコスト増や畜産物の原価高・取扱数量減で18.3期は減益見込み。19.3期には飼料の増産効果と償却負担一巡で小幅の増収増益を予想。原料コスト削減が収益改善を後押し。株価は出直りも。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/217,000/4,800/5,200/3,600/18.27/4.50

19.3期連/F予/229,000/5,000/5,500/4,000/20.30/4.50

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2018/02/22

執筆者:HH