※この業績予想は2018年2月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。



エー・ディー・ワークス<3250>



3ヶ月後

予想株価

50円



個人富裕層向け投資用一棟賃貸マンション販売、賃料収入・管理費などストック型収益が両輪。米国不動産が新たな収益ドライバーに。収益不動産残高は回復。売上総利益の増加等により、18.3期3Qは2桁経常増益。



ストック型フィービジネス売上高が好調。事業規模拡大で不動産管理収入、工事収入等は増加。18.3期通期は2桁経常増益計画。株価指標に割高感はなく、当面の株価は堅調推移想定。一時的に短期物色が強まる可能性も。



会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当

18.3期連/F予/20,000/1,230/930/590/2.75/1.65

19.3期連/F予/21,500/1,400/1,100/700/3.26/0.35

※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想



執筆日:2018/02/16

執筆者:YK