小倉クラッチ<6408>は、新設子会社において株式会社三泉の全事業を会社分割のうえ、承継することを決定した。



三泉は、電磁コイル、電磁クラッチ部品や機械加工部品の製造・販売を行っている。



本件により、小倉クラッチグループは、事業規模の拡大を図るとともに、三泉の機械設備を活用し新規事業開拓及び付加価値の向上、また同社海外拠点との連携による価格競争力及び新規顧客の開拓を実現する。



【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】